ナイフ投げ上手いな「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」

 2020年    田中亮監督    


テレドラマは観てないが、前作のロマンス編の観てる方への騙しが面白くて、また次々と繰り広げられる駆け引きがお気に入りになり、今作のプリンセス編を楽しみに。


見事に楽しかった。オープニングのジャズがまたいいね。
ただ初見の前作で騙しの耐性ができてしまうためか、常に身構えて観てしまうため観ている方の騙された感は少なくなってしまうね。


 南国の雰囲気良い(シンガポール設定だがマレーシア撮影)



今回は遺産相続で指名された、行方不明で国籍も姿形もだれも見たことない女性(隠し子)に化けて、遺産をもらおうという詐欺作戦。
相続が決まったら、バレてはいけないので相続辞退していくらかもらおうという、何でも根こそぎという基本の泥棒物語と違い、納得する計画を感じる。


 ジェシー役 楽しかった。三浦春馬さん。



途中で目的が変わったり、いろんなレギュラーの敵面々も入り乱れるコミカルさ。執事をも騙していたという意外さ、意外な結末。どんでん返し極みであった。
特にヤクザ演じる江口洋介のキャラが好き。ルパンの銭形みたいでユニークで人情あって、そしてマジに殺しにくる怖さ。
騙されて笑い飛ばす姿はナイスであります。


 結局は儲けなし。でも良いことしたよね。



個人的にビビアン・スーが見れて嬉しい。ブラビ世代なので。
いつまでも美しくて可愛いですねビビアン。


 懐かしいです。やはりタイミング♪ですかね。



また次が観たい。
これだけの興行収入ならやると思うけど。期待したい。








レギュラーメンバーのおふたりにご冥福をお祈りします。残念です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント