人間模様「大菩薩峠」

  1960年    三隅研次監督1940年代から約30年にもわたり連載し続けた長編小説。中里介山原作小説。 作者の死によって連載は中止。未完の大作である。 しかしこの映画を観るまでは、その存在に気づかず。 今回、カット割が素晴らしく個人的に大好きな映像マジシャン(勝手に言ってます)三隅研次監督と、これまたすらっとした出立ちと甘いマスクで現代アイドルのような市川雷蔵の両者ファンによるチョ...

お手を拝借「大誘拐 RAINBOW  KIDS」

  1991年  岡本喜八監督     原作小説 天藤真身代金に領収書。笑った。してやったりの大博打。最後に誘拐事件は不問にしてくれという無理難題をかますファンタジーだが、誘拐犯の善人さと抜けた行動がコミカル。それを逆手に取って策略を張り巡らせる、誘拐された山林王の富豪ばあちゃん。これは痛快だ。 心配する親族が、身代金はいくらがいいかと相談する。も山林王の身代金が端た金では笑い物になると...

オープンカーはダメですよ「鳥」

 1963年   アメリカ       アルフレッド・ヒッチコック監督実に数十年ぶりに観た。一番驚いたのはカラー放送だったこと。今までモノクロ作品と思っていた。これを観たのは昭和中期のテレビだったためか、まだカラーテレビの普及が少ない時代だからモノクロテレビで観た記憶なのだろう。初回のテレビ放送は1969年の金曜ロードショーということ。納得。 この写真もモノクロイメージ増幅。この頃は小学...

なんの反乱かな「デンジャー・ゾーン」

 2021年  アメリカ  ミカエル・ハフストローム監督Netflix作品    スエーデンの監督でシュワちゃんとスタローンの大脱出を撮ってますね。近未来兵器のメカ兵士を使えるようになってきた時代。という近未来SF作品。ドローン兵器の操作パイロットが少数を犠牲にしてまでも多くの兵士を救うために命令無視で敵の武装車をミサイルで攻撃する。そして地上軍に左遷。 人型のメカ兵士。現代技術では作れそ...

並行世界「テネット」

   2020年   アメリカ   クリストファー・ノーラン監督これはタイムマシンっぽくSF感満載で好みですね。ジョジョのスタンドを知ってて、好きであればなおさら楽しいでしょう。ジョジョの奇妙な冒険のラスボスは、時間・空間を操るものが多い。テネットのラスボスは7部のラスボスの並行世界を行き来するものに似ている。  時空を支配する者は最強である。違いは映画は未来人が能力を与えにきたという点。...