男はつらいよ(おかえり寅さん)映画版50作目最終作

    2019年    山田洋次監督総括男はつらいよ 全50作見直し。1年と3ヶ月くらいかけて観ました。寅さんとの出会いは小学生の頃。第8作あたりだと記憶している。場面はくるまや(当時とらや)でタコ社長が寅さんの噂してたら帰ってきた、というのを鮮明に記憶している。当時は同時上映のドリフの映画が目的だったが、男はつらいよの片鱗に触れた瞬間だった。2021年に歳を重ねてからあえて50作を見直すと、昭...

男はつらいよ(寅次郎ハイビスカスの花特別編)映画版49作目

     1997年 11月   山田洋次監督今回は、前作「寅次郎紅の花」につなげる意味が大いにあったと言える再上映的リメイクである。第25作の「寅次郎ハイビスカスの花」。これに冒頭とエンディングに満男を登場させて、寅さんを思い出すという演出である。 満男。ストーリテラーの役割で登場。前作「寅次郎紅の花」の登場でマドンナを4度演じた浅岡ルリ子の設定は、リリー3部作を知らないと、寅さん含め...

男はつらいよ(寅次郎紅の花)映画版48作目

  1995年  12月      山田洋次監督満男シリーズ第7弾(寅さんと満男の旅)シリーズはあと2回続くが、渥美清さんの遺作となり実質的最終回と言える。病状は重く、映画出演は奇跡と言われた。だが50作目は現時点でまだ観てないので、あくまで私的な感覚である。  マドンナ4度目   浅岡ルリ子さん     今回はサブマドンナと思われる。後藤久美子さんマドンナにリリーさんが出ると、...

男はつらいよ(拝啓車寅次郎様)映画版47作目

  1994年  12月       山田洋次監督満男シリーズ第6弾 (寅次郎と満男の旅と言える)映画としては50作まであるので、シリーズとしてはあと3作。しかし実際には次の48作が渥美清さんの遺作となる。この事実を知ってるかもしれないが、寅さんの演技はどうしても痛々しく見えてしまう。おそらく前回からだったか首にマフラーを巻く姿は、痩せた姿と首のシワを隠すためのように感じた。寅次郎の目力が弱い。言...

男はつらいよ(寅次郎の縁談)映画版46作目

  1993年  12月      山田洋次監督 初代マドンナの光本幸子さんが特別出演的に登場したいます。嬉しい限りです。光本マドンナは、御前様は前作公開後に亡くなっているため、娘の役である光本さんに出演してもらったのだろう。さくらや源公との掛け合いで御前様は元気ですよと答えるシーンが多い。当然御前様は登場してない。  商売の相棒ポンシュウ。欠かせないレギュラーですね。最初の主題歌...