韓流時代劇「トンイ」

 2010年   イ・ビョンフン監督    全60話 李氏朝鮮時代の宮廷での王位継承争いと権力闘争。その中で、両親の冤罪を証明するために奮闘するトンイ。のちに王との繋がりができ、側室になり世継ぎを生む。 宮殿に入るまでの追われる身、宮殿に入ってからの苦難。これを乗り越えて生きた人物。という物語だが、ところどころの人物は歴史上名のあるものだが、ほとんどがフィクションとのこと。  トンイ役...

韓流時代劇「イ・サン」

 2007年    全77回      監督 イ・ビョンフン     チャングムの監督なので登場人物の中に懐かしい顔が。李氏朝鮮22代国王   正祖の波乱の人生。国王の息子が濡れ衣を着せられ捕らえられたあと、国王が死罪に処してしまう。世継ぎは、息子の子供(孫)を養子に迎え帝王学を学ばせる。罠の犯人たちは、その孫にも妨害工作をして世継ぎ地位をを妨害し、政権を握ろうとする。その策略を見...

韓流時代劇「チュモン   朱蒙」

   2006年   全81話ちょいと長めの話数ですが、グータラで弱々しくおぼっちゃま育ちの主人公が、高句麗の領土拡大と初代王に成長する物語であり、数々のドラマが胸に刻まれる作品でありました。これを観てた頃。途中で腎臓移植手術をしてちょいとしんどい思いをして、40日ほど鑑賞が中断してしまったが、集中治療室で、もがいていた時、続きを見るのを楽しみにして気合い入れてたのが思い出の作品でもある。  ...

韓流時代劇「六龍が飛ぶ」

  2015年     全50わ1392年に高麗を廃止し、李氏朝鮮に変えた人々を描く時代劇。私の韓流時代劇の一番は「善徳女王」であるが、この六龍が飛ぶは剣の戦いというものを、革命というドラマの中の流れにうまく混ぜ込んだアクション作品とも見える。アクション好きにはたまらない出来なんです。革命への苦労、主人公の恋愛模様、愛憎や駆け引きの連続の登場人物達、もあれど、どちらかというと男性向きのドラマなのかも...

韓流時代劇「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」

  2010年  全30話金萬徳(キム・マンドク)1739年生まれ 。施設で暮らし、のちにキーセン(妓生)となり、それから商人となって巨万の富を築き、飢饉で飢える民に全財産を使い助けるという英雄であります。その功績から王の謁見を許された。という有名人ということである。当時はチェジュ島というところで暮らす女性は島から出ることが許されず、王に謁見をしたこの人物は相当な人物であったようである。   子供時...