東映任侠かな「陽暉楼」

 1983年 五社英雄監督 宮尾登美子原作小説日本アカデミー賞で監督賞や脚本、主演助演など総なめにしたにもかかわらず、作品賞にはノミネートさえされないというギャップの作品。 映画製作や演技は上手いが、内容は過激すぎて?暗くて?遊郭なので?かわからないが、物語はダメ?ということなのだろうか。 原作は読んでないが、作者が映画の内容に激怒したそうなので、だいぶ脚色が激しかったのだと予想される。 今でいうリブ...

いつも罠?「山猫は眠らない3 決別の標準」

  2004年 アメリカ  ルイス・ロッサ監督評論家のかたが言ってました。このシリーズは定食屋の日替わり定食だと。レストランとは違う。とね。実にナイスな表現ですね。安心安全。グロさもエロさもほぼない。気軽に楽しく観れる。面白さは少ないけど。今回はホーチミンへ。地元警察のつなぎ役とともに標的を狙う任務である。定番なのか、主人公のスナイプ仕事は上層部の依頼人が悪いやつで悪事を隠蔽するために使い捨て任務に向...

報酬はいらないのか「山猫は眠らない2  狙撃手の掟」

 2002年 アメリカ グレイク・バクスリー監督トム・ベレンジャー主演狙撃の名手「ホワイトフェザー」と呼ばれたベトナムの英雄カルロス・ハスコック氏が作品の原案だそうです。 ワンショット、ワンキルがモットー。狙撃シーンはいつも一発で仕留めます。スナイパーの主人公によるアクション。シリーズ8作(2020年現在)続く人気シリーズ。ただ作品の公開間隔が数年ごとのため前作の内容はほぼ忘れちゃうのが難点か。内容は見やす...

夜霧は出た?「夜霧よ今夜もありがとう」

  1976年  江崎実生監督若い、綺麗。 裕次郎当時33歳、浅岡ルリ子27歳  最近寅さんのリリーさん観てたので、実に若く感じた。 二谷英明もイケメンだなぁ時代のヒーロー。当時のアイドル。現代の化粧したら女性に見えるような男性アイドルとは違って渋くてごつい裕次郎。そのうえ甘い歌声が頼りがいがあって優しい人物に見えて大人気と推測される。 裕次郎がゴルゴ13に見えてしまいました。だって劇中ずっとこの表情で。眉...

妖魔「妖獣都市 新宿」

妖魔ってなんだ。いろんなホラーに出てくるがだれかが作った言葉だろうと思う。妖怪と悪魔が合体したものかな。80年代90年代はこの手のものが人気だった。とくにアニメファンに多いね。遊星からの物体Xのクリーチャーを思い出してもらえれば妖魔はイメージしやすい。2008年にトトロなどの美術監督してた   男鹿和雄氏 の展示会見に行った。男鹿氏はマッドハウスからジブリ   そしてフリーとなって活躍されてます。久しぶ...