「ゴジラの逆襲」昭和シリーズ 第2作目

  1955年  4月       小田基義監督タイトルは逆襲だが、VSシリーズの始まりである。今回は、ゴジラvsアンギラス。アンギラスはたしかこれからいろんな作品に出てくるような記憶がある。のちにわかってくるのが楽しみである。前作のゴジラは、芹沢博士のオキシジェンデストロイヤーで骨にされて海に沈んでいる。今回は、ゴジラは複数いる可能性という設定に持っていく。となると、博士の命をかけた行為は...

原作と役者のイメージは気にならない「彼岸島デラックス」

  2016年   渡辺武監督   原作漫画 松本光司  原作漫画を読んでから鑑賞。テレドラマも観ました。ファンのための作品というイメージ強い。もしくはテレビドラマ版を観てから続編として観るための作品。ただ冒頭の若干のあらすじ説明と、島に難破船からたどり着いた加藤という設定が、ところどころで筋の説明をセリフとして組み込んでいる作りは一本の作品としてとても努力している感じが伝わる。 主人公...

冷蔵庫の電気は消えない「事故物件 怖い間取り」

  2020年    中田秀夫監督       原作 松原タニシ  私はいつも恐怖作品をレビューすると、「電気つけろよ」と言ってしまうのである。電気つけても薄暗い雰囲気は出せると思うんだけど。暗いとこで行動する人にはきっと心霊現象なんかが常に起こる人物なんだ。と微妙に自分を納得させてしまうのだった。  実話ってポスターに書いてますよね。   さて今作は事故物件で心霊系体験...

ナイフ投げ上手いな「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」

 2020年    田中亮監督    テレドラマは観てないが、前作のロマンス編の観てる方への騙しが面白くて、また次々と繰り広げられる駆け引きがお気に入りになり、今作のプリンセス編を楽しみに。見事に楽しかった。オープニングのジャズがまたいいね。ただ初見の前作で騙しの耐性ができてしまうためか、常に身構えて観てしまうため観ている方の騙された感は少なくなってしまうね。 南国の雰囲気良い(シ...

「ゴジラ」1954年  昭和シリーズ第1作

  1954年  本多猪四郎監督  いしろうと読むんですね。今知りました。私ガメラファンだったためか、おそらくゴジラは劇場で観たことないと思うんですよね。記憶にない。小学三年生のころ東宝チャンピオン祭りを観に行ったのを覚えてるんですよ。チャンピオン祭りは調べるとゴジラも取り入れていてアニメ作品などと一緒に上映していますね。観に行ったその時は「ゲゾラ・ガニメ・ガメーバ決戦!南海の大怪獣」だった...